神戸こども総合専門学院は、卒業と同時に保育士資格が取得可能な神戸の専門学校です。就職に有利な国家資格としてまずはオープンキャンパスへ。学校見学受付中

「神戸こども」の一週間

  • HOME »
  • 「神戸こども」の一週間

「神戸こども」の一週間

カリキュラムのご紹介を兼ねてます。実際の時間割ではありません。

9:00~10:30 10:40~12:10 昼休み 13:00~14:30 14:40~16:10
造形表現
色や形を楽しむ
ツリーハウス作りに挑戦
実習指導
より充実した実習が出来るための学び。
すっごく大事
声を歌に
声をだす、歌を歌う。
とにかく楽しい、元気になる
ソウルタイムス
「自由と愛」のありようを考える場として
乳児保育
「赤ん坊は可愛い」だけではダメ、一生の始まりにしっかり寄り添いましょう
環境
自然環境、設備環境だけでなく人の配置も環境
子どもにより良い環境とは?
楽農保育
畑を耕し、野菜を作ります。
生きるための原点です。
子どもの保健1
保育士は子どもの病気や怪我の知識と対処は必至です。
子どもとおもちゃ
手作りおもちゃ、ちょっとした工夫で楽しく遊べるおもちゃを制作
児童家庭福祉
「すべての子どもが幸せに」社会の様々な取り組みや実践を概観します。
子どもの食と栄養
調理実習を楽しみながら、「食育」について学びます。
 
社会福祉
人は一人では生きて行けない。みんなが共に生きられる社会のあり方を学びます。
音楽表現
ピアノ・・・練習、練習
未経験者でも弾けるようになります。
こころとからだ
「自分を知る」とは
どういうことだろう。
 
言葉
まずは「絵本」読み!
言葉を豊かにしましょう
障害児保育
「ノーマライゼーション・インクルージョン」という言葉を知っていますか
国語
みずからの言葉や表現に対する考え方を吟味しながら書くことや話すことの方法を身につけます
災害福祉
学院独自の授業、とっても大切で、普段は忘れられてる内容

全教科

専門

<必修>
保育原理・教育原理・児童家庭福祉・社会福祉・相談援助・社会的養護・保育者論
保育の心理学Ⅰ、Ⅱ・子どもの保健Ⅰ、Ⅱ・子どもの食と栄養・家庭支援論・保育課程論
保育内容総論・保育実践演習・表現・言葉・人間関係・環境・健康・乳児保育・障がい児保育
社会的養護内容・保育相談支援・音楽表現・身体表現・造形表現

<選択必修>
保育と地域・人権教育・楽農保育・こころとからだⅠ、Ⅱ
自然と外遊び・子どもとおもちゃⅠ、Ⅱ・生活と創造

実習

・保育実習(保育所、施設)・保育実習指導
・体験実習(保育所、施設) <独自科目>

教養

英語・体育Ⅰ、Ⅱ・キリスト教学・国語・情報・歴史

先生からのアドバイス

保育のプロになるためには、多くの専門科目を学びます。
神戸こども総合専門学院の学びは座学にかたよることなく、学内においても実技や演習を重んじるほか、講座間の連携をはかってより楽しくより効果があがるように組まれています。

「神戸こども」の一週間

最寄り駅/北鈴蘭台/三宮(スクールバス) TEL 078-591-5879

Copyright © 神戸こども総合専門学院 All Rights Reserved.