神戸こども総合専門学院は、卒業と同時に保育士資格が取得可能な神戸の専門学校です。就職に有利な国家資格としてまずはオープンキャンパスへ。学校見学受付中

卒業生の言葉

卒業生の言葉

「神戸こども」を巣立つ誇り

やっぱり来て良かった

やっぱり来てよかった

この学校に来て「良かった」と思うことは数えきれません。

様々な環境できょうまで生きてきた人たちが一つの教室で学ぶこと──これはとても刺激的でした。「保育士になりたい」の希望を持つ同級生は10代から50代までと年齢差があります。ひとたび授業を離れば、悩みを共に解決してくれる人間関係がそこにはありました。親のように心配してくれる先生方や、きょうだいのように親身になってくれるクラスメートはかけがえのない存在です。

senpai01

「保育士への夢」を一緒に築いて行けた2年間は言葉に表せられない感謝でいっぱいです。座学だけでは学べない経験と実践をたくさんいただいて「神戸こども」を巣立つのは私にとって誇りです。

2015年3月 「卒業生の言葉」の中から

*初めて学校に来たのは学校見学の時でした。その時、大自然に囲まれているのが印象的でした。入学後は毎日自然と触れ合っていろんな生き物と出会う事ができました。自分の背よりも大きい草を刈ったり大きい木を切り倒したり、普段できない経験をたくさんしました。いろんな年代のクラスメートと毎日話し、いろいろな刺激を受けました。クラスメートの誕生日をクラス全員でお祝いしたり、友達の思いやりや優しさを学びました。授業では、必要な座学はもちろんのこと、自分ひとりでは行く機会のない施設にたくさん訪問させてもらいました。その中で、この社会にはいろいろな個性を持った人がいる事を知りました。将来私は、人のために役に立てる人間になりたいと思います。

*この2年間は私にとってたくさんの人達と出会い、知識だけでなく人間関係の大切さも改めて実感しました。行事も多く、学院祭やクリスマス会、お誕生日会など楽しく充実した日々を過ごせました。私は集団が苦手、超マイペースなわりにNОと言えない所もありましたが、この学院ではそんな私もあたたかく見守って頂きました。「人にどう思われるか、よりも自分がどうしたいのか」それを行動に移せる様になったと思っています。4月から社会に出ると、なかなか思う様にいかない事もたくさん出て来ると思いますがこの2年間で気づいた事を忘れないでいようと思います。

最寄り駅/北鈴蘭台/三宮(スクールバス) TEL 078-591-5879

Copyright © 神戸こども総合専門学院 All Rights Reserved.