神戸こども総合専門学院は、卒業と同時に保育士資格が取得可能な神戸の専門学校です。就職に有利な国家資格としてまずはオープンキャンパスへ。学校見学受付中

学院長の素顔

学院長の素顔

保育園長もされているんですって?
手作りで保育を始めて37年間、子どもの中にいると天国です。
「いやされます」
しかし、多くのお母さんたちにとって我が子はかわいいのですが、現実はシンドイ面もあります。
今の社会環境が子どもから「自由空間と仲間」を奪っているからです。
ですから保育園はとても重要なところです。
元はコンピューターのSE(システム・エンジニア)をされていたんですって?
ええ、そうです。
私は理工科系の人間です。
しかし子どもを育てる中で、この社会の土台を作っているのは子どもだと気付かされ
SEをやめ保育園を作りました。
どんなことがあったのですか?
妻より子育ての不安を訴えられたからです。
時には深夜まで夫婦ゲンカをしました。

これからの社会を新しく創り変えていく力は若い夫婦にあると思っています。

どんな夢を描かれていますか?
保育園の中には大きな家族風呂や庭にはカマドがあって時々みんなで夕食を作り、風呂に入り、夜はみんなで歌ったり、踊ったりする時間をもって三々五々団らんの時を持つことです。

将来は畑をもち、野菜を作ったりする、出来れば高齢者施設など併設して老若男女が集う
ちびくろ保育園は現状は「ちょっとおおきな家(おうち)」ですが、さらにちょっと大きい「家」を目指すことになりますね。

近所の人が自由に出入りする喫茶店を誰かに経営してもらいたいです。

大丈夫ですか?そんなに手を広げて
大丈夫ですよ。それぞれの得意分野の人間が集まってきてやりたいということになりますからね。

福祉事業というのは地域福祉へと広がって行くことが望まれていますから。

最寄り駅/北鈴蘭台/三宮(スクールバス) TEL 078-591-5879

Copyright © 神戸こども総合専門学院 All Rights Reserved.