神戸こども総合専門学院は、卒業と同時に保育士資格が取得可能な神戸の専門学校です。就職に有利な国家資格としてまずはオープンキャンパスへ。学校見学受付中

「プロジェクト保育」特別講座

プロジェクト保育

「プロジェクト保育」講座趣旨

新保育所保育指針や幼稚園教育要領の改訂に伴い、幼児期の認識活動と小学校との連携が保育現場での大きな関心ごとになっています。

保育園が幼児教育期間として、幼稚園は義務教育の担い手としての役割が明確化されてきましたが、保育現場において今後どのような教育プログラムや保育課程を展開し、どのように教えるのかという保育方法論が実践課題となってきました。

幼児期の教えられ方が重要だと言われるのは、「9歳の壁」といわれる小学校3年生段階からの分数展開や抽象的な漢字の理解につまずく問題点です。
生活言葉は十分にしゃべるけれども、体系的な書き言葉や言語表現ができない子どもたちの課題は保育室での教えられ方にも問題があるという声も、小学校現場からも指摘されています。

ピラミッドメソッドの理論を土台にした「プロジェクト保育」は保育室のデザイン論を基礎に、3歳から5歳への学び方、数概念の教え方、そして遊びを創造的に作り出す保育技術を獲得していただくことで、保育室の中での学びと遊びを充実させることができます。

ピラミッドメソッドとは?

child

オランダ政府教育機構Citoが開発した3歳から6歳までの幼児教育法です。

子どもたちは食卓を囲むように座り、与えられたテーマを、共同作業を通して遊びます。
保育室には多様な遊びが用意され、子どもたちが自分でおもちゃや遊びを選べるように、保育室がデザイン(構造化)されています。

そして、保育者は保育室の中を歩き、それぞれのグループへの援助の仕方に変化をつけながら保育を進めるために、子どもたちは自分の発達段階に沿った指導を受け、保育者との強い信頼関係(愛着)を持ちます。オランダ文部科学省の依頼で1996年から1999年に渡って、幼児教育現場でアムステルダム大学とグロニンゲン大学がこの教育法を検証した結果、遊びの環境が十分に用意された保育室では、子どもの言語能力と社会性の高さが実証されました。

最寄り駅/北鈴蘭台/三宮(スクールバス) TEL 078-591-5879

Copyright © 神戸こども総合専門学院 All Rights Reserved.